トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

同社で県内最大のディスカウントストアオープン・・・・トライアルカンパニー

 潟gライアルホールディングス(福岡市東区多の津、永田久男社長)傘下のディスカウントストアチェーン・潟gライアルカンパニー(本社同地、石橋亮太社長)は6月30日、熊本市西区上熊本3丁目に同社の店舗で県内最大規模となるディスカウントストア「メガセンタートライアル上熊本店」をオープンした。県内11カ所目で、店舗規模が大きい「メガセンター」でのオープンは大津店に続く2カ所目。
 移動棚メーカーの金剛梶i田中稔彦社長)から工場跡地約2万uを賃借し、店舗は鉄骨造り平屋建て、店舗面積6270u。上熊本店では独自開発のタブレットとバーコードリーダーを搭載したセルフレジ機能付きカート「スマートショッピングカート」を200台導入。専用のプリペイドカードを通すことで使用でき、客は購入する商品バーコードをスキャンしながら買い物を進め、専用レジのゲートを通過することで、レジ待ちすることなくキャッシュレス決済することができる。また生鮮・日用品コーナーに独自開発のAIカメラを100台設置。商品棚の欠品管理や客の導線分析、行動把握により売り場、発注の最適化を図る。総菜の出来立て情報やおすすめ商品を知らせるデジタルサイネージモニターを141台設置し、入店時に購入を予定していなかった商品購入を促す。
 同社は「トライアルの始まりはソフトウェア開発の事業会社で、ITによるコスト削減に強みがある。毎日商品をお得な価格で販売でき、お客さま目線の店舗運営ができる」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年8月30日発行 No.483

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから