トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

売上高は0・8%減の6億201万円・・・・バンズ

 建築・土木工事、不動産売買・賃貸借などを手掛ける潟oンズ(熊本市東区健軍2丁目、宮ア聖二郎社長)の2021年3月期決算は、売上高が前期比0・8%減の6億201万円と微減、経常利益は53・5%減の1,508万円だった。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け工事の延期や中止などが発生。完成工事高が5億1565万円で7・9%減少するなどし、7期ぶりの減収となった。一方で、昨年3月に鳥取県米子市の太陽光発電所(出力556キロワット)が稼働したことにより、高森町の太陽光発電所(出力318キロワット)との2拠点での売電事業収入が2480万円と105・5%増加。コインランドリー事業に新規参入し、今年4月に2店舗、6月に1店舗を熊本市東区内にそれぞれオープンし2949万円を売り上げたことなどにより、完成工事高の減少をカバーした。人件費や資材購入費の高騰などを受け、経常利益は2期連続で減少した。今期は、企業主導型保育施設や公共工事、商業店舗の新規出店やリフォーム工事を受注するなどし、前期並みの売上高、経常利益を見込んでいる。
 同社は13年4月に設立し創業。20年2月に資本金を2200万円から2500万円に増資している。従業員はパートを含め15人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年8月30日発行 No.483

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから