トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

社長に平木実顧問が就任・・・・KIS

 ソリューション開発の鰍jIS(熊本市南区幸田1丁目)は6月18日の株主総会と取締役会で、平木実顧問の社長就任を決めた。高浜辰也社長は相談役に退いた。
 今回の役員人事では、常務に坂田芳興取締役が昇格、取締役に尾下照樹執行役員兼経営管理本部長、田尻正樹執行役員兼ITソリューション事業本部長、森岡剛執行役員兼SCソリューション事業本部長が就任した。
 平木実社長は香川県出身、1962(昭和37)年4月3日生まれ、59歳。高松工業高等専門学校卒、83年、関西日本電気ソフトウェア梶i現・NECソリューションイノベータ梶j入社。2015年NECソリューションイノベータ叶シ日本支社第二ソリューション事業部長、17年同西日本支社支配人、18年同西日本支社長などを経て、21年4月鰍jIS顧問に就任。
 平木社長は「創立から50年にわたり積み上げてきた実績を基に、次の50年に向けてさらに新しい歴史を積み上げられるよう、社員と共に歩んでいくとともに、熊本のエクセレントカンパニーを目指し、地域創生、社会貢献に努めたい」と就任の抱負を語った。
 同社の役員は次の通り。
 ▼代表取締役 平木実▼常務取締役 坂田芳興▼取締役 尾下照樹、田尻正樹、森岡剛、伊藤元文(非常勤)、菅原一郎(非常勤)▼監査役 臼田雅美

3月期決算は減収増益

 また、同社の2021年3月期決算は売上高が前期比8・9%減の43億8200万円。経常利益が前期比4・8%増の1億1900万円で減収増益だった。当期純利益は前期比6・2%増の7900万円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年9月30日発行 No.484

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから