トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

紺屋今町に熊本支店開設・・・・朝銀西信用組合

 朝銀西信用組合(岡山市、呉相錫〈オ・サンソ〉理事長)は10月4日、熊本市中央区紺屋今町に熊本支店を開設する。
 場所はWビルディング辛島公園南東側。敷地面積は153u。鉄筋コンクリート造り5階建て、延べ床面積は567u。1階は4台収容できる駐車場で2階は営業室、3階は会議室と応接室、4、5階が社員寮。支店開設時は6人体制でスタートする。
 同信用組合は「在日同胞の生活向上や企業発展」を目指し、地域社会との共存共栄を図ることなどを基本理念に設立した民族金融機関で、中四国・九州エリアを管轄として預金業務や企業向け融資など行う。岡山の本店のほか、倉敷、香川、愛媛、広島、福山、下関、徳山、宇部、福岡、北九州、佐賀、大分に支店を構えている。令和2年度の預金積金は1897億4100万円で、貸出金は1298億6600万円。
 熊本支店長に就任する安成哲常勤理事は「政令指定都市である熊本に支店を構えることで業容拡大を図りたいという思いで支店開設を決めた。現在は開設に向け、店舗周辺へ開設告知やDM発送を積極的に行っている。比較的コンパクトな店舗なので、気軽に立ち寄れるような雰囲気の支店づくりを心掛けたい。災害やコロナ禍の影響を受けた熊本の企業が少しでも元気になれるお手伝いができればうれしい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年9月30日発行 No.484

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから