トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

包括的連携協定を締結・・・・熊本大学と県立大学

 熊本大学(熊本市中央区黒髪2丁目、小川久雄学長)と熊本県立大学(同市東区月出3丁目、半藤英明学長)は7月1日、相互の教育研究活動全般における交流および連携を推進するため包括的連携協定を締結した。同一県内にある国立大学と公立大学の間で包括的連携協定が締結されるのは九州で初めて。
 両大学では、文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」(平成27年度採択)における「オール熊本で取り組む熊本産業創生と雇用創出のための教育プログラム」の実施をはじめとして、学部間による単位互換や研究者間の交流を行うなど、教育・研究両面での交流実績を積み重ねてきた。今回、包括的連携協定を締結することにより県内唯一の国立大学と公立大学同士で多方面にSDGsの理念のもと、さらなる連携・協定を行い、教育研究資源の相互活用を進め、両大学で地域課題解決に力を発揮し「熊本ブランド」の発展を目指すという。
 当日は熊本大学で調印式を開催。半藤県立大学長が「熊本大学との信頼をもとに競争から協調へ、両大学の関係が進化し発展していくことを希望する。地域の皆さまにもご期待をお願いしたい」、小川熊大学長が「両大学が手を携え、教育研究の充実と地域社会の発展および地域を支える人材育成のために連携協力の取り組みを広げていきたい」とあいさつした。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年9月30日発行 No.484

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから