トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

肥後よかモン市場内にナポリタン専門店・・・・タケノ

 飲食店経営や通販事業の潟^ケノ(福岡県、竹野孔社長)は8月27日、熊本市西区春日3丁目のJR熊本駅構内の「肥後よかモン市場」にナポリタン専門店をオープンした。店名は「スパゲッティーのパンチョ 熊本駅ナカ店」。
 全国に「スパゲッティーのパンチョ」を展開する鰍a級グルメ研究所とフランチャイズ契約を結び出店したもので県内1号店。「改めてナポリタンはうまいと言わせたい」を店舗のコンセプトにナポリタン(760円)やミートソース(760円)、オムナポ(920円)、ナポリタンハンバーグ(千円)など、ナポリタンを中心としたメニューを提供する。また、目玉焼き(100円)やポテトサラダ(100円)、焼きチーズ(180円)などのトッピングもできる。ターゲットは35歳以上の男性。テークアウトも可能。平均客単価は830円。座席数は39席。営業時間は午前11時〜午後10時まで。
 同社は「テークアウトができるのも大きな特徴。コロナが落ち着いてからたくさんの方に来店してもらえるようにPRなど今できることをしっかり取り組んでいきたい」と話している。
 同社は1976(昭和51)年創業。資本金は3千万円。主な事業内容は飲食店経営や通販事業など。従業員数160人。県内に「スパゲッティーのパンチョ」のほか「竹乃屋」や「肉バルGOTCHA」など10店舗展開している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年10月30日発行 No.485

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから