トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

西日本シティ銀の私募債2億円を発行・・・・九州バイオテック

 産廃処理、木質チップ製造業の葛繽Bバイオテック(荒尾市高浜、有働憲輔社長)は9月28日、西日本シティ銀行(福岡市博多区)が取り扱う地域応援私募債「つなぐココロ」2億円を発行した。
 同私募債は九州地域の子ども達の学びや成長を支援する目的で、同行が寄付金を拠出し、学校に物品を寄贈するといった機能がついた社債。また、発行企業に対しては(公財)九州経済調査協会が行うSDGs取り組み状況の調査を経て同行がSDGs認定証を贈る。同社は全17のSDGs項目のうち10項目で認定を受け、調達した資金は事業拡大のための設備投資に活用するとしている。期間は5年間。
 同社は2010年8月設立。福岡県大牟田市に工場を持ち、建物解体や街路樹、果樹園芸の剪定(せんてい)枝などで排出された木材を木質バイオマスとしてリサイクルし、燃料用チップや畜産用敷料として再利用する事業を展開している。関連会社に木質バイオマス発電事業の蒲L明グリーンエネルギーがある。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年10月30日発行 No.485

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから