トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

文化財の展示・保管のための施設オープン・・・・八代市

 八代市(中村博生市長)は7月31日、同市西松江城町に文化財の展示や保管などを行う「八代市民続伝統芸能伝承館」をオープンした。
 場所は八代市立博物館未来の森ミュージアム東側。建物は鉄筋コンクリートの壁に木の屋根を設置(一部鉄骨も使用)するなどした。会議棟は平屋、展示・収蔵棟は2階建て、延べ床面積は1722u。愛称を「お祭りでんでん館」とし、@伝統文化財の将来への保存と継承A伝統芸能の後継者育成と維持発展につなぐB情報発信による地域間交流の活性化に寄与を目的に運用。館内では妙見祭のジオラマや3方面の壁面に投影する体感シアター、水引幕などの資料展示などがある。営業時間は午前9時〜午後5時、定休日は月曜日(祝日の場合は翌日が定休)。観覧料は大人300円、高大生200円、中学生以下、障害者手帳提示は無料、団体割引がある。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年10月30日発行 No.485

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから