トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

中央街に13階建てのビル建設・・・・ピュア

 化粧品の企画・開発などを行う潟sュア(熊本市中央区城東町、笹井天社長)は7月1日、同市中央区中央街の「銀座通りビル」(仮称)の建設に着手した。完成予定は2023年1月末頃を見込む。
 場所は銀座通り沿い、パスート24銀座プレスの西側。建物は鉄筋コンクリート造り13階建てで、敷地面積は約361u、延べ床面積は約2321u。フロア構成は1〜2階がテナント、3〜13階が住宅となっている。住戸タイプは30uが40戸、55uが9戸の計49戸。
 同社は「1階のテナントには、セブンイレブンの出店が決定した。中心部の好立地で、建物も都会的かつ高級感のあるホテル風のデザインに仕上がる予定。地域の発展に貢献できれば」と話す。
 同社は1983年12月創業。資本金は1500万円で社員は11人。自社商品「GEL&gelクリーム」および、「MDソープ」などの化粧品企画、開発、卸を行う。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年11月30日発行 No.486

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから