トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

麻生田3丁目に歯科医院を開院・・・・熊本市の水野医師

 熊本市の水野利彦医師(35歳)は10月5日、熊本市北区麻生田3丁目に歯科医院を開院する。
 名称は「みずの歯科医院」。場所は楠中央通り沿い、あそうだ公園の東側。建物は鉄骨造り2階建てで、2階がスタッフルームで1階が医院となっており、敷地面積は約165u。診療内容は一般歯科、予防歯科、口腔外科、歯周病治療、審美歯科、インプラント、ホワイトニング、マタニティ歯科で、特に歯周病治療に力を入れるという。診察台は現在3台で、最終的には計7台を設置する予定。また、新型コロナウイルス感染症予防対策として天井埋込式の換気システムを導入している。診療時間は平日が午前9時〜午後1時と、同2時半〜同6時半。土曜日が午前9時〜午後1時と、同2時半〜同5時半。水曜、日曜が定休。スタッフは歯科衛生士2人、歯科助手2人、受付1人の計5人。駐車場は10台。
 院長は「歯周病治療を主としたクリニックでの勤務経験を生かし、歯の土台である歯周病のケアを通じてお客さまの健康をサポートをしていきたい」と話している。
 水野利彦院長は熊本市出身、1986(昭和61)年9月生まれの35歳。長崎大学歯学部歯学科卒業後、長崎大学病院の研修歯科医として入職し、その後8年半、長崎県諫早市のどひ歯科クリニックに勤務。趣味はサッカー。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年11月30日発行 No.486

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから