トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

九州4県のみそとしょうゆを使った豆菓子を発売・・・・白石

 菓子食品卸の株註ホ(八代市新浜町1丁目、白石純一郎社長)は9月1日、熊本と福岡、長崎、鹿児島の九州4県のみそとしょうゆを使った豆菓子を発売した。
 「地域密着」をコンセプトに潟tンドーダイ(熊本県、山村脩社長)、マルエ醤油梶i福岡県、永江隆志社長)、チョーコー醤油梶i長崎県、西英一郎社長)、汲ゥねよみそ しょうゆ(鹿児島県、横山栄作社長)、藤安醸造梶i鹿児島県、藤安秀一社長)の5社と協力して開発したもの。みそを使った豆菓子の商品名は「味噌ぴー」。ソフトな食感となるよう、みそと砂糖、小麦粉を混ぜ、ピーナツにコーティングしている。しょうゆを使った豆菓子は「すずめのたまご」。サクッとした食感となるよう寒梅粉と小麦粉を混ぜ、ピーナツに付けて焼いている。価格はどちらも214円で九州内のスーパーマーケットやドラッグストア、ディスカウントストアなどで販売している。
 同社は「地域色が色濃く現れるみそとしょうゆに着目し、大手食品メーカーと一線を画すような九州各県に密着したお菓子を作りたいと思い、開発した。工夫した点は、各県で味が違うみそやしょうゆの味を、商品としてどう表現するかということ。濃くすると、その調味料の味は再現できるが、多く食べられず連食性がなくなるため、試食を重ねてよい塩梅になるようにした。こだわりの豆菓子をぜひ楽しんでほしい」と話している。
 同社は1963年12月設立。資本金は3500万円。従業員数は208人。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年12月30日発行 No.487

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから