トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

新生2丁目に本社移転・・・・ドゥ.ヨネザワ企業グループ

 ドゥ.ヨネザワ企業グループ(熊本市東区若葉1丁目、米澤誠CEO)は2022年1月、本社を新生2丁目に移転する。また、グループの本部機能をはじめ、潟hゥ.ヨネザワ、鰍cNS、潟Aドコムの本社を順次同地に集約していく。
 旧本社事務所が手狭になったことと、グループ企業の一部を集約することで経営の効率化やグループ内の連携強化を図る。場所は肥後銀行健軍支店南側、同グループの社員駐車場北側にある既存ビルを改修し活用する。新本社屋の敷地面積は573u。建物は鉄骨造り3階建てで、延べ床面積は860u。フロア構成は、1階が受付、カフェテリア、ミーティングルーム、2階が潟Aドコムおよび、潟hゥ.ヨネザワのゴルフ事業部、不動産事業部、飲食事業部のほか、グループ社員がコミュニケーションを深めることを目的とした「クリエイティブスペース」、3階が同グループ経営戦略本部、鰍cNS、会議室、応接室など。SDGsを意識し、中庭の木々を生かすほか、屋上と外壁を緑化する。
同社は「SDGsを意識し、働きやすいオフィス環境を整備。グループ全体の広報的役割も担う潟Aドコムを同地に集約することで、コミュニケーションの充実を一層強化していきたい」と話している。
 同グループは1999年4月設立。従業員数はグループ全体で約700人。事業内容(グループ企業など)は、ライフ&ウェルネス事業(潟hゥ.ヨネザワ、城南観光梶A潟Pアサロン九州、社会福祉法人永幸福祉会、潟~スターリースリー、渇ホの国観光バス)、インフォメーション&コミュニケーション事業(鰍cNS、潟Aドコム、潟tレッシュハーツ)、カーライフ事業(潟Vュテルン熊本、潟cgーレンフロイデ)、ゴルフ事業(くまもと城南カントリークラブ、くまもと阿蘇カントリークラブ湯の谷コース)を展開する。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年12月30日発行 No.487

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから