トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

取締役常務執行役員に片岡忠雄取締役が昇格・・・・白鷺電気工業

 白鷺電気工業梶i熊本市東区御領8丁目、沼田幸広社長)は7月1日付で、取締役常務執行役員に片岡忠雄取締役上席執行役員、上席執行役員に上田浩一執行役員、日田基之執行役員が、執行役員に山下英幸潟tァマックエグレット社長、麥田栄次しらさぎホールディングス叶l財DX室長、田子森秋彦前九州電力送配電葛{崎支社副支社長兼企画業務部長が就任するなどの役員異動を行った。
 片岡忠雄(かたおか・ただお)取締役常務執行役員は、天草市出身、1957(昭和32)年4月生まれの64歳、河浦高校卒、76年4月九州電力入社、熊本支社人吉営業所長を経て、2014年7月白鷺電気工業管理本部副本部長、15年9月管理本部長、16年8月執行役員管理本部長、19年8月から取締役上席執行役員を務め、2021年4月からコーポレート部門長(コンプライアンス・環境)を担当していた。趣味はスポーツ観戦。
 上田浩一(うえだ・こういち)上席執行役員は、八代市出身、1959(昭和34)年生まれの62歳、八代工業高校(電気科)卒、78年白鷺電気工業入社。送電工事部勤務を皮切りに、2012年4月工事本部長、15年9月送変電ネットワーク本部長、16年8月から執行役員を務め、19年4月安全品質環境管理センター長、21年4月から技術本部長兼熊本技術センター長を担当していた。趣味はゴルフ、野球観戦。
 日田基之(ひた・もとゆき)上席執行役員は、阿蘇市赤水出身、1956(昭和31)年10月生まれの65歳、九州東海大学卒、79年4月入社、2009年4月発変電部長、情報通信部長・社会産業本部長兼営業部長兼水俣営業所長、15年9月執行役員京都支社長兼水俣営業所長、2021年4月からエンジニアリング部門技術本部八代技術センター長兼技術本部部長(発変電担当)兼企画本部八代支社長を担当していた。趣味はゴルフ観戦。
 山下英幸(やました・ひでゆき)執行役員は、熊本市出身、1965(昭和40)年生まれの56歳、熊本工業専門学校卒、87年白鷺電気工業入社、2015年9月電設部長、17年9月発変電部長、19年9月から送変電ネットワーク本部長、2021年4月から潟tァマックエグレット社長を務めていた。趣味はジョギングとレース観戦。
 麥田栄次(むぎた・えいじ)執行役員は、八代市出身、1962(昭和37)年2月生まれの59歳、八代第一高校(現・秀岳館高校)卒、80年4月白鷺電気工業入社、2013年管理本部経営企画部長兼管理部経理課長、16年イノベーション経営企画室長代行兼経理課長、21年4月コーポレート部門付しらさぎホールディングス出向・人財DX室長を担当していた。趣味は、DVD鑑賞。
 田子森秋彦(たごもり・あきひこ)執行役員は、福岡県朝倉市出身、1961(昭和36)年6月生まれの60歳、福岡大学卒、83年4月九州電力入社、同社送配電葛{崎支社副支社長兼企画業務部長を経て、2021年7月白鷺電気工業入社、エンジニアリング部門技術本部副本部長兼企画本部福岡支社長を担当。趣味はゴルフ。
 なお、飯山和彦取締役常務執行役員は相談役に、服部武志相談役、沼田百合子相談役は特別顧問に就いた。以下、同社の役員は次の通り。
 ▼代表取締役社長 沼田幸広▼代表取締役専務執行役員 斉藤誠一▼取締役常務執行役員 片岡忠雄▼取締役相談役 沼田吉輝(非常勤)▼上席執行役員 東光明、西薫、二俣治雄、上田浩一、日田基之▼執行役員 濱中辰成、山下英幸、麥田栄次、田子森秋彦▼監査役 松本公一(非常勤)  

売上高は9カ月決算で25億8100万円に

 一方、同社の2021年3月期決算(決算月変更により9カ月決算)は、売上高が25億8100万円、経常利益が1億2500万円となり9カ月決算としては好調な業績となった。
 電設関係は熊本県や玉名市などの公共工事が好調だった。情報通信関係は九州電力の光ファイバー工事やQTnet関連工事が好調。両部門合わせた売上高は10億6600万円、送電部は九州電力の鉄塔関連工事が寄与し9億4700万円、発変電部は九州電力関連の工事で4億6200万円だった。
 経常利益は期中に利益率の高い工事が多かったため1億2500万円となり、前々期の9500万円を大幅に上回る結果となった。
 沼田社長は「全体的にはコロナ禍にあっても安定的な受注環境にあった。今期も引き続き万全なコロナ対策をとり、安全品質を高め信頼を積み重ねていきたい。また、SDGsを含め10年後、20年後に会社の柱となるべき事業に積極的に投資していきたい」と抱負を述べた。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年12月30日発行 No.487

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから