トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

水上村の温泉旅館を事業承継・・・・KOTOTOBA

 温泉旅館・水上荘(水上村湯山、久保田ツヤ子代表)から事業譲渡を受けた東京都渋谷区のイベント会社潟Sンドラ(三瓶誠社長)は10月23日、水上荘30周年記念パーティーに合わせて、事業承継披露セレモニーを行った。
 ゴンドラは旅館の運営に当たる新会社鰍jOTOTOBA(同社長)を水上荘内に設立。新屋号は「スローバーケーションホステルMIZUKAMISO」とし、久保田代表を大女将に雇用した。1階の食事広間はカフェに改装。客室6部屋はそのまま残し、宴会場だった1階大広間は18人が泊まれるドミトリースペースに改修して本年度中にオープンする予定。
 三瓶社長は「水上村は知名度がないが、田舎の原風景が残っている。知ってもらえれば多くの人に来てもらえる」と語った。
 今回の事業承継を支援した熊本県商工会連合会は「中小・小規模事業者の事業承継は喫緊の課題。このような山間部の旅館を東京の事業者が承継するというマッチングの成功は、事業承継支援の先進事例として大きな弾みになる」と話している。同社は2013年9月設立。イベント、Webを軸とした広告プロモーション企画・制作や自社メディアの開発・運営を手掛けている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2022年1月30日発行 No.488

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから