トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

ひぎんSDGs私募債を発行・・・・和久田建設

 総合建設業の和久田建設梶i八代市迎町2丁目、和久田数臣社長)は9月15日、肥後銀行が取り扱う「ひぎんSDGs私募債」を発行した。発行額は1億円。
 同私募債はSDGsに取り組む企業等を金融面で支援すると共に、同行が一体となってSDGsに基づく地域課題の解決を目指すことを目的に、私募債発行額の0・2%相当額を企業が指定する学校や団体に対して寄付を行い、地域と一体となってSDGs推進に貢献している。今回の発行にあたり、寄付先は宇城市立小川中学校を選定している。期間は5年。
 同社は1894(明治27)年に創業。土木工事や建築工事、宅地分譲など土地、住宅に関する幅広い事業を展開している。SDGsに関する取り組みでは災害時の避難場所として同社のビルを開放するなど、防災、減災に向けた取り組みを行うほか、熊本県と防災協定を結んでいる。また同社内部の「ブランドブック」などにより全社員へ周知、共有し、法令順守の考え方は同社のブランドの源泉であるという考え方をもとに体制を構築している。また現場では廃棄物の分別によりリサイクルに努め、事務部門でも、ゴミの分別、ペーパーレス化の推進により効率的な資源利用を行っている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2022年1月30日発行 No.488

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから