トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

長嶺南3丁目に「いとう整形外科」を開院・・・・熊大病院特任助教の伊藤仁医師

 熊本大学病院特任助教の伊藤仁医師(40歳)は10月1日、熊本市東区長嶺南3丁目に「いとう整形外科」を開院した。
 場所は農面道路沿い、肥後銀行長嶺支店東側。敷地面積は1650u、建物は鉄骨造り2階建て、延べ床面積は578u。1階は待合室、診察室、手術室、リハビリ室など、2階はスタッフルーム。骨密度測定装置や超音波検査などの検査機器や最新のリハビリ機器を導入。診療科目は整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科。診療時間は午前9時〜午後6時まで、月・金曜は午後7時まで、土曜は午後5時まで。休診日は日曜・祝日、木曜午後。スタッフは13人。駐車場は30台収容。
 伊藤院長は「膝、足関節の専門医として、手術にならない、病気を予防するために早め早めの治療とリハビリに力を入れていきたい。またスポーツドクターとして子どもたちの部活動からプロスポーツ選手まで幅広く診療し、体の不調を気軽に相談できる医院を目指していきたい」と話している。
 伊藤仁(いとう・ひとし)院長は益城町出身、1981(昭和56)年5月26日生まれ、40歳。熊本高校―山口大学医学部・大学院卒。国立病院機構熊本医療センター、済生会熊本病院、熊本大学病院を経て、2021年から熊大病院特任助教。
_くまもと経済 業界NAVI_:2022年1月30日発行 No.488

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから