トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

小山2丁目に体操教室をオープン・・・・Logro

 体操教室「Do Challenge Club」を運営している鰍kogro(古庄健太社長)は11月4日、熊本市東区小山2丁目に体操教室をオープンした。健軍店、南店、御領店に続き、県内4店舗目。
 店名は「Do Challenge Club小山本店」。熊本市東区御領6丁目で運営していた御領本店から新築移転し、旧御領本店ではストリートスポーツの教室を開講する。場所は通称第一空港線沿い、マックスバリュ新託麻店北側。敷地面積は約2310u。鉄骨造り一部2階建て、延べ床面積は約900u。1階に体操場と見学室、2階にダンスフロアを完備。体操場には、トランポリン、鉄棒、跳び箱、マットのほか、床運動、鞍馬など体操競技に使われる公式の設備を導入。民間が運営する施設では九州最大級という。体操教室は年少から中学生までを対象にした各種コースや小学生から大人までを対象にしたアクロバットコースを用意。夜間貸出やマンツーマンレッスンにも対応する。またダンスフロアではダンス教室も開講。料金は週1回コース(月3回)で4950円。また、4400円でコース追加可能。入会金は4950円。営業時間は月〜金曜日が午後4時から午後10時半まで、土曜日は正午から午後9時まで。定休日は日曜・祝日。スタッフは15人。駐車場の収容台数は50台。
 古庄社長は「子どもたちの体遊びから専門的な体操競技まで、どの年代、どのレベルでも、安全に楽しく体操が学べる場所にしていきたい。また体操競技大会の開催や合宿での利用などクラブ以外の体操競技者にも幅広く利用いただける施設にしていきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2022年3月2日発行 No.489

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから