トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

岱志高校にジンバルカメラを贈呈・・・・宮村鉄筋工業

 鉄筋工事業の葛{村鉄筋工業(福岡県大牟田市、宮村博良社長)と肥後銀行は1月13日、「ひぎんSDGs私募債」発行を記念し、熊本県立岱志高校(荒尾市荒尾)にジンバルカメラを贈呈した。
 同社は昨年9月27日付で同行を引受先に「ひぎんSDGs私募債」5千万円を発行。同私募債は発行元が指定する団体や学校に対し、同行が発行額の0・2%相当額を寄付・寄贈するもので、地域と銀行が一体となり、SDGsに基づく地域課題の解決を目指す。今回は地域の子どもたちに対する教育支援として熊本県立岱志高校を寄付先に指定し、ジンバルカメラ2点を贈呈した。当日は宮村社長と福永健肥後銀行荒尾支店長が同校を訪問し、贈呈式を開催。宮村社長が三津家民也校長に目録を手渡した。
 宮村鉄筋工業のSDGsに関する具体的な取り組みとしては、従業員の就業時間を徹底管理し、過度な残業を防ぐなど社員が働きやすい環境づくりに努めている。また、定期的に労働安全講習会を開いているほか、社員が役職や職務に応じ資格取得ができる体制構築などを行っている。
 同社は1987(昭和62)年に設立、資本金は1千万円、従業員数は66人。南関町に事業所と工場がある。
_くまもと経済 業界NAVI_:2022年3月2日発行 No.489

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから