トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

益城熊本空港ICそばにCVSとSSの複合店・・・・イデックスリテール熊本

 石油製品販売大手・叶V出光のグループ会社で熊本県内に給油所(以下SS)を展開する潟Cデックスリテール熊本(大津町杉水、後藤薫社長)は1月21日、熊本市東区佐土原2丁目のセルフ益城空港インターSSを改装し、同社初のコンビニエンスストア(CVS)とSSの複合店「I‐Store益城インター店」としてリニューアルオープンした。
 イデックスグループでは、CVSにSS機能を併設した店舗を「I‐Store」と称して展開しており、同業態ではグループ5店舗目、熊本県内では初出店。熊本市南部のネットワーク維持強化や近隣住民の拠点SSを目指し、CVSと燃料、洗車を主とした店舗にすることで、さらに地域の重要なインフラとしての役割を果たしていく方針。
 場所は九州自動車道の益城熊本空港IC料金所から西へ約1キロ、第二空港線沿い。敷地面積は約3180u。SSはアポロステーションマークのセルフスタンド。マルチ計量機2基や灯油1基のほか、最新型のドライブスルー洗車1機を装備する。CVSは「ローソン熊本佐土原2丁目店」として運営。従業員は20人。24時間営業で年中無休。なお、同店舗には新出光電力事業課が展開する太陽光自家消費モデルサービス「0plan(ゼロプラン)」を採用した発電機や蓄電池を設置し、再生可能エネルギーを活用した環境配慮型の運営を図る。
 同社は2011年8月設立。資本金は2000万円で新出光の100%出資。従業員は87人。熊本県内にSSを11店舗(うちメンテナンス付マイカーリース販売専門店ラクのりショップ1店舗、車検整備工場併設1店舗)、鈑金塗装工場1カ所を展開している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2022年3月2日発行 No.489

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから