トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

総取扱高507億円で増収増益・・・・JA熊本果実連

 JA熊本果実連(熊本市東区小山町、橋本明利会長)の2021年9月期決算は、総取扱高が前年比3・9%増の約507億2200万円、経常利益が同14・0%増の約16億1900万円で増収増益だった。
 事業別では、青果販売が各品目での価格維持やJA熊本経済連などと連携した販売対策などに取り組んだことで増の約161億3100万円、飲料販売などの加工事業はコロナ禍によって飲食店などの売り上げが減少した一方、巣ごもり消費で家庭向けの商品が好調に推移したことから345億9100万円だった。出資配当金は前年と同じ6%で計画から1%上積んだ。
_くまもと経済 業界NAVI_:2022年3月2日発行 No.489

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから