トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

秋の叙勲で旭日小綬章を受章・・・・日本税理士会連合会の東秀優副会長

 日本税理士会連合会の東秀優副会長(東秀優税理士事務所長=熊本市中央区水前寺1丁目)は2021年秋の叙勲で旭日小綬章を受章した。
 税理士会での長年に渡る活動の功績が評価されたもの。東秀優(ひがし・ひでまさ)副会長は八代市鏡町出身。1951(昭和26)年9月27日生まれ、70歳。熊本高校‐横浜商科大学卒。84年に税理士事務所を開業。現在、南九州税理士会長、全国納税貯蓄組合連合会副会長を兼任。2016年藍綬褒章受章、20年財務大臣表彰受賞と合わせ、3つの受章(受賞)は全国でも珍しいという。
 東副会長は「自分に関係するすべての方に感謝している。今後もデジタル化に対応した組織づくりを念頭に事業承継含めた中小企業対策、子供たちに対する租税教育などを通じ、当会の発展へ貢献し続けたい」と述べた。
_くまもと経済 業界NAVI_:2022年3月2日発行 No.489

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから