トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

社長に長男の正明氏と三男の尚希氏が就任
  轄ト春館製薬所と潟Lューネット 7月5日付

轄ト春館製薬所(熊本市帯山四丁目、西川通子社長)の新社長に七月五日付で西川正明取締役経営統括本部長が就任する。また、グループ企業の警備業・潟Lューネット(同市帯山四丁目、西川通子社長)の新社長に同日付で西川尚希専務が就任する。西川通子社長はそれぞれの代表取締役会長に就任する。
西川正明(にしかわ・まさあき)新社長は熊本県出身、一九七三年十月六日生まれ、三十歳。通子社長の長男。米国Le Lycee Francis de Losangeles卒業後、九三年三月に轄ト春館製薬所に入社、営業企画、研究開発、経理財務、広告制作などの業務を経験し、二〇〇一年四月に取締役経営統括本部長に就任した。趣味はドライブ、ゴルフ。同社の〇四年三月期売上高は前期比八%増の二百十一億円、従業員数は八百五十人。新体制は次の通り。
▼会長 西川通子▼社長 西川正明▼取締役 松田登志雄、寝占克弘、吉住克浩、永田大助、山口和子▼監査役 西川佳江
西川尚希(にしかわ・なおき)新社長は熊本県出身、七七年八月二十七日生まれ、二十七歳。通子社長の三男。米国California Luthern University卒業後、〇二年六月に潟Lューネットに入社、〇三年八月に専務に就任した。趣味は読書、映画観賞、ジョギング、スポーツ観戦。同社の〇四年三月期売上高は前期比一四%増の二十三億六千万円、従業員数は四百三十八人。新体制は次の通り。
▼会長 西川通子▼社長 西川尚希▼副社長 河上壮介▼常務 高木淳▼取締役 古荘善啓(褐テ荘本店社長)、石原洸太郎(東光石油且ミ長)、松田登志雄(轄ト春館製薬所取締役)、寝占克弘(同)、吉住克浩(同)▼監査役 和田謙一
通子社長は夫の故西川仁啓氏と共に七一年に九州警備保障鰍創業、八二年には経営難に陥っていた再春館製薬所を引き継ぎ、社長に就任、化粧品の「ドモホルンリンクル」を主力商品とする通信販売事業で再建、成長させたほか、九八年に九州警備保障鰍潟Lューネットに社名変更し、交通誘導部門を主業務とする九州警備保障鰍新たに設立し現在のグループをつくりあげた。今回の社長交代は三月三十一日の入社式でも「六十歳になったのを機に九州警備保障を除き社長を勇退する」と表明していた。
同グループでは、七月五日に熊本市のホテル日航熊本、八日に帝国ホテル東京で関係者などそれぞれ八百人と六百人を招き、社長交代の報告と新社長のお披露目の会を開催する。

週刊経済:2004年6月29日発行 No.1281

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから