トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

本社敷地内に自然エネルギー発電システム展示場
 松栄パナホーム熊本  太陽光と風力発電を設置

熊本市南区田迎1丁目の鰹シ栄パナホーム熊本(木村洋志社長)は、本社敷地内に「自然エネルギー発電システム展示場」を建設、5月14日にオープンした。 
展示場面積は約410uで、太陽光発電システム(出力計13・2キロワット)と風力発電システム(500ワット)を設置した。同社では、それぞれ販売、施工までを手掛ける。同時にプラグインハイブリッド(PHV)カーのプリウスを1台導入し、風力発電機から充電にも利用する。
当日開いた完成式では、木村洋志社長が「発電効率などの各種データを取って、ノウハウなどを積みながら、お客様に合わせた自然エネルギー利用の提案をしていきたい。今後も創エネ、蓄エネ、省エネに取り組み、地球環境を守る取り組みに貢献していく」とあいさつした。
(櫻木)
週刊経済:2013年5月28日発行 No.1725

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから