トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

飛田3丁目のオフィスを拡張
 ワイズ・リーディング 従来の2・5倍に拡張

 遠隔画像診断事業の潟純Cズ・リーディング(熊本市北区飛田3丁目、中山善晴社長)は2月、同市北区飛田3丁目の飛田オフィスを事業拡大に伴い拡張した。
 従来使用していた同施設の読影(画像診断)スペースが狭隘(きょうあい)化したため、隣接の部屋(72u)を新たに取得したもの。今回の取得でフロア面積は2・5倍に拡張した。今後は従来の施設を若手育成や画像診断塾、セミナー室として使用。新たに取得した部屋は遠隔読影本部と、新たに設立したシステム開発部門として使用していく。また、新たにスタッフの増員も計画しているという。
 同社では「業務の効率化はもとより、以前から実施している『画像診断塾』をより多くの若い世代に提供できる体制が整った。今後は知識・技術向上のためのセミナー、勉強会を通じて地域医療の充実・発展に貢献していきたい」と話している。(横山)
週刊経済:2015年3月17日発行 No.1816

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから