トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

社長に木村洋志常務が昇格
 松栄パナホーム熊本 木村秀雄社長は代取会長に

熊本市田迎1丁目の鰹シ栄パナホーム熊本の社長に、5月17日付で木村洋志常務が昇格した。また常務には井上真一取締役が昇格、木村秀雄社長は代表取締役会長に就いた。鶴山勝、鶴田芳文取締役は退任した。 創業25周年を迎えるのを機に、経営陣の若返りを図る。
木村洋志(きむら・ようじ)新社長は熊本市出身、1970(昭和45)年7月生まれの39歳。九州学院―札幌大学卒業後、94年潟pナホーム本社(大阪府豊中市)入社。2000年に鰹シ栄パナホーム熊本入社。05年取締役、09年4月から常務に就任。木村社長の次男。趣味はスポーツ観戦。木村新社長は「身の引き締まる思い。安心、安全な家づくりに取り組んでいきたい」と抱負を語っている。
井上真一(いのうえ・しんいち)常務は熊本市出身、1953(昭和28)年5月生まれの57歳。熊本工業高校卒。89年入社。2001年建設部長。06年取締役。趣味は釣り。 
同社の役員は、以下の通り。
▼代表取締役会長 木村秀雄▼社長 木村洋志▼常務 井上真一▼取締役 中山篤、中田充彦              (櫻木)
週刊経済:2010年6月1日発行 No.1575

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから