トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

社名ロゴなどブランドイメージを一新
 古荘本店 創業135年を機に

繊維製品卸小売・通信・OA機器販売の褐テ荘本店(熊本市中央区古川町、古荘善啓社長)は、今年で創業135年を迎え、今夏から社名ロゴなどブランドイメージの一新を図る。
同社は今年6月1日から「しんらい・みらい・あたらしい」をキーワードに新しい社名ロゴを作成、同社のウェブサイトも全面リニューアルした。本業の繊維総合卸事業は、2年前から「BEZIERS」「mur‐mur‐」などの自社ブランドを開発、SPA(製造小売業)戦略で業態の改革にチャレンジしている。
この自社ブランド製品の製造・販売事業、直営店舗32店舗を構えてのアパレルショップ事業に加えて、富士ゼロックスや理想科学のドキュメント機器の販売を中心としたIT事業。さらに東芝エレベータ、東芝空調・照明及びくろがね工作所製品販売を中心としたファシリティ事業、そしてドコモショップ4店舗の運営に加えて法人向けに携帯電話を核としたモバイルシステムを販売するドコモ事業等を柱にしながら、グループ会社である熊本日産グループ、古荘土地株式会社との連携を強化、事業の拡大を目指している。 (安田)
週刊経済:2012年8月1日発行 No.1684

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから