トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

3年連続でグッドデザイン賞を受賞
 新産住拓 地場の住宅メーカーで初めて

新産住拓(熊本市南区近見8丁目、小山英文社長)の「縁のある家」が、公益財団法人日本産業デザイン振興会主催の2012年度グッドデザイン賞(Gマーク)を受賞した。地場の住宅メーカーでは3年連続の受賞は初めて。
同社では、100%国産の天然乾燥材及び森林認証材を活用した住まいづくりで、独自の木材産直流通システムを構築。「縁のある家」は、熊本の気候風土を考慮して、夏の最多風向を考慮した開口部と「縁(縁側)」という昔ながらの日本建築の知恵を取り入れてプランニングした住宅。太陽と風の自然エネルギーを活用することで冷暖房のエネルギー削減や地元の森とそこに繋がる水を守ろうとする活動が高い評価を得た。 (桜木)
週刊経済:2012年11月13日発行 No.1698

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから