トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

グッドデザイン賞を受賞
 新産住拓 地場住宅メーカーでは初

新産住拓(熊本市近見8丁目、小山英文社長)が手掛ける「熊本の木の家」が、このほど日本産業デザイン振興会主催の2010年度グッドデザイン賞(Gマーク)を受賞した。地場の住宅メーカーでは初の受賞となった。
同社では、球磨人吉を中心とした100%国産材、天然乾燥木材を使用した住まいづくりで、木材産直流通システムを構築。「熊本の木の家」では、地場産の木材を活用し、湿度が高く寒暖の差が激しい熊本の気候風土を考慮したプランニングで、CO2排出量を抑え自然エネルギーを生かした住まいの提案が評価を得た。
小山社長は、「今回の受賞を励みに、さらに精進を重ねてデザインの向上はもちろん『住まい』の品質、『赤ちゃん基準』の空気質等、人と環境にやさしい住まいづくりに努めていきたい」と話している。
(櫻木)
週刊経済:2010年11月2日発行 No.1596

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから