トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

社長に井上弘太郎副社長が就任
 光進建設 中園社長は副会長に

総合建設業の光進建設梶i熊本市御領2丁目)の社長に6月1日付で井上弘太郎副社長が就任した。中園俊介社長は副会長に就いた。
井上弘太郎(いのうえ・こうたろう)社長は1959(昭和34)年7月24日生まれ、51歳。多良木町出身。82年九州東海大学工学部を卒業後、横浜市の新和建設に就職。88年光進建設入社、93年取締役、97年常務、2001年副社長、06年代表取締役を経て現在に至る。井上太喜郎会長の長男。
井上社長は「これまで当社を築いてきた方々や、お世話になってきたお客さまに感謝の気持ちでいっぱい。今後も地域に貢献できる企業であるために、社員の技術や能力を磨くとともに意識改革に取り組んでいきたい」と抱負を語った。
また、同社では4月に社会福祉法人光進会(井上太喜郎理事長)を発足。昨年大津町室にオープンした住宅型有料老人ホーム(運営・褐進会介護、井上裕介社長)の隣接地に養護老人ホーム「光進園」の建設を予定している。年度内の開設を目指す。同社では周辺に医療や社会福祉関連施設を設けた「福祉村構想」を掲げ整備を進めている。
光進建設は1964年6月創業、資本金は8千万円で、従業員数は80人。前期売上高は約74億円(対前年137%)。出先は人吉支店の営業所ほか営業所2カ所。グループに光進商事梶A泣Pイアイエス、褐進会介護、社会福祉法人光進会を持つ。同社の主な役員は次の通り。
▼代表取締役会長 井上太喜郎▼副会長 中園俊介▼代表取締役社長 井上弘太郎▼専務 井上弘、田尻俊博▼常務 井上裕介、園田紀子▼顧問 井上光男、佐藤隆秧▼監査役 尾方誠也 (横山全)

週刊経済:2011年6月14日発行 No.1626

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから