トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

9月から夜間の緊急外来を開始
 竜之介動物病院 24時間対応の動物病院へ

蒲ウ之介(熊本市中央区本荘6丁目、徳田竜之介社長)が運営する竜之介動物病院は9月から、夜間の緊急外来を開始する。
9月に同地に完成する「竜之介動物医療センタービル」開業に伴い開始するもの。現在の午前7時から正午、午後5時から同11時までの診療に加え、緊急外来を実施し24時間対応の動物病院として機能する。
徳田社長は「昼間は病院、ペットフードショップ、トリミング、そして九州動物学院が入居するペット総合ビルとして、夜間は緊急病院として機能していく。学院では生徒たちに生徒と死のリアルな現状を伝え、動物を介した教育を行う」と話している。
同社は1994年創業、2008年設立。資本金は1千万円。竜之介動物病院と九州動物学院、ペットリゾートR‐1、無線のクマデンを運営する。従業員数は65人。 (加藤)
週刊経済:2013年3月26日発行 No.1716

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから