トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

鞄阿蘇有機の会を買収しグループ企業に
 鞄。本物産 東部地区の拠点に

青果物卸の鞄。本物産(熊本市田崎町、藤本健介社長)はこのほど、生産農家と直接契約し野菜を販売する鞄阿蘇有機の会(阿蘇郡西原村、橋本次郎社長)を買収した。
社長には藤本社長が就任し、藤本物産の子会社とした。鞄阿蘇有機の会は1995年に設立。西原村や上益城郡山都町、同郡御船町などの農家約50軒と契約し、産地直送の野菜を販売している。資本金は580万円で、年商は約3億2千万円。従業員はパートを含め20人。
藤本社長は「熊本市、八代市のフレッシュダイレクトと合わせ、東部地区の拠点としたい。南阿蘇有機の会の豊富な生産者とのつながりと、当社の持つ販売網をリンクさせ、産地直送の野菜を全国に展開していきたい」と話した。
鞄。本物産は関連会社に泣tレッシュダイレクト、泣Pイ・エフ物流を持つほか、県内直営店10店舗を運営している。 (横山)
週刊経済:2007年7月24日発行 No.1435

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから