ゆうしんビル内に小規模多機能ホーム開設
 ゆうしん 登録定員は25人" /> ゆうしんビル内に小規模多機能ホーム開設
 ゆうしん 登録定員は25人 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

錦ヶ丘のゆうしんビル内に小規模多機能ホーム開設
 ゆうしん 登録定員は25人

健軍タクシーなどを運営する麻生グループのゆうしん(熊本市東区錦ヶ丘、麻生伸一社長)は5月1日、同地のゆうしんビル内に小規模多機能ホーム錦ヶ丘(小規模多機能型居宅介護事業所)を開設した。
場所は通称自衛隊通り沿い、「サンパレス熊本」南側。昨年9月に完成した高齢者向け複合多機能施設「ゆうしんビル」の2階部分に開設した。登録定員は25人で、デイサービスと訪問介護を提供。利用者の宿泊室9室を備えている。床面積は240u。また、同施設の3、4階は40床の特定施設シエスタ錦ヶ丘(特定施設入居者生活介護)を併設している。
麻生社長は「当施設は通所を中心に訪問、宿泊の3つのサービス形態が一体になり、24時間切れ間なくサービスを提供できる。12年4月から改正された介護保険の動向にも注目し、高齢者に対して今後もより細やかな生活支援を行っていきたい」と話している。
同社は1990年設立。従業員は約200人。「小規模多機能ホーム錦ヶ丘」「特定施設シエスタ錦ヶ丘」のほか、在宅介護事業、ホームヘルパー養成事業、熊本市野中3丁目の「グループホームゆうしん3丁目」などを運営している。 (横山弘)
週刊経済:2012年5月29日発行 No.1674

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから