タイヘイテクノス 熊本東工場と七城工場に設置" /> タイヘイテクノス 熊本東工場と七城工場に設置 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

平田機工の工場屋根に太陽光発電施設
 タイヘイテクノス 熊本東工場と七城工場に設置

電気電子部品・制御部品販売、電気工事業のタイヘイテクノス梶i熊本市北区高平3丁目、田代貢社長)は、親会社の平田機工鰍フ工場屋根を借り受け太陽光発電施設を設置、8月1日から発電を始めた。
設置したのは平田機工熊本東工場(同区植木町岩野)の屋根と七城工場(菊池市七城町)の屋根。熊本東工場の発電施設の出力は約500キロワットで、事業面積は3387u、シャープ製の太陽電池パネル2560枚を設置した。年間発電量は50万7191キロワット時を見込む。同工場屋根には昨年10月にも出力600キロワットの太陽光発電施設を設置しており、今回の増設で合計約1100キロワットのメガソーラーになった。熊本市でのメガソーラー開設はこれが初めて。
七城工場の発電施設の出力は約500キロワットで、事業面積は約3400u、太陽光発電パネルは2560枚。年間発電量は51万7438キロワット時を見込む。
同社では「昨年平田機工の熊本工場にも出力400キロワットの太陽光発電施設を設置しており、これで合計2千キロワットの太陽光発電施設を稼働させた。売電事業としての施設設置は一段落するが、住宅用・産業用の発電システム施工などを通じて今後も太陽光発電事業に取り組んでいく」と話している。 (佐藤奈)
週刊経済:2013年8月6日発行 No.1735

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから