コーヨービルに本社を移転
 熊本コーヨー 隣接の自社所有ビルに" /> コーヨービルに本社を移転
 熊本コーヨー 隣接の自社所有ビルに / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

第2コーヨービルに本社を移転
 熊本コーヨー 隣接の自社所有ビルに

不動産業の熊本コーヨー梶i熊本市紺屋今町、五島明彦社長)は10月3日、隣接する同社所有の第2コーヨービルに本社を移転した。
場所は国道3号近く、紺屋今町交差点北側、日本銀行熊本支店筋向いの第2コーヨービル3階。同フロアに入居中の福岡商事熊本支社の隣に入居する。事務所面積は約70u。スタッフは12人。
同社では「業務の効率化およびテナントビルの有効活用のため移転した」と話している。
同社が所有する賃貸物件は、同市紺屋今町のコーヨービル(鉄骨鉄筋コンクリート造り8階建て、延べ床面積1936u)と第2コーヨービル(鉄筋コンクリート造り7階建て、2664u)、コーヨー有料駐車場(立駐2棟、104台)、同市九品寺のコインパーキング(18台)、南阿蘇村の阿蘇コーヨーハイツ(鉄筋コンクリート造り3階建て、1905u、36室)、鹿児島市の鹿児島コーヨービル(鉄筋コンクリート造り6階建て、689u)。 (中原)
週刊経済:2011年10月11日発行 No.1643

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから