ジョー・スマイル
" /> ジョー・スマイル
/ くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

「前川水軍」2号店など光の森、健軍に新店舗
 ジョー・スマイル

居酒屋「村一番」「ひゃくしょう茶屋」などを展開するジョー・スマイル(熊本市中央区下通1丁目、前川浩幸社長)は、既存店舗のリニューアルや新規出店など、2月以降に相次ぎ新店舗を出店する。
これは月刊誌「くまもと経済1月号」の業界展望インタビューの中で前川社長が明らかにしたもの。計画では2月に「村一番光の森店」を改装し、昨年、同市中央区花畑町に出店した魚料理と炉端焼きの「前川水軍」の2号店をオープンする予定。また、時期は未定だが、この「前川水軍」の3号店を同市東区健軍地区にも新規出店する。さらに焼き肉店を1〜2店舗と同市中央区下通1丁目の居酒屋「うまか五右衛門」を改装し、企業接待にも利用できる個室を中心とした和食店にリニューアルする。同社によると、集客が見込める
市中心部と菊陽町光の森地区、健軍地区の3拠点をトライアングルで結び、出店攻勢を続ける計画という。同社は居酒屋を中心に、自然食レストラン、焼き鳥、焼き肉店、カフェなど、高付加価値のアッパー店舗から低価格の大衆店舗まで、7業態18店舗を運営。今年3月期決算の売上高は前年比10%増の11億円を計上し、営業利益率は帝国データバンク発刊の「全国企業あれこれランキング」で昨年よりワンランクアップの全国17位にランクされている。
前川社長は、「新年度もターゲットを細かく絞り込み、コンセプトを明確にした店舗展開を継続的に実施する予定で、既存店舗の業態変更を含め、新しい店舗を出店していく」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年1月30日発行 No.416

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから