ジョー・スマイル 店名は「かごめ家」" /> ジョー・スマイル 店名は「かごめ家」 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

安政町にバーと洋風居酒屋を併設した飲食店
  ジョー・スマイル 店名は「かごめ家」

飲食店経営のジョー・スマイル(熊本市下通1丁目、前川浩幸社長)は4月1日、同市安政町にバーと洋風居酒屋を併設した飲食店「かごめ家」をオープンする。
場所は通称駕町通り沿いのセントラルビル2階。これまで「村一番駕町通店」として営業していた店舗を業態変更したもの。店舗面積は約300u。2階に上がる階段を境に、バーコーナーを備えたフロアと座敷席のフロアを備えている。バーフロアはモノトーンのインテリアで統一し、カウンター、カップルシート、ソファー席を設ける。席数は50席。カクテルやワイン、ウイスキーハイボールなどを充実させる。座敷席のフロアは、木目調のインテリアで、宴会に対応する座敷席や掘りごたつ式のテーブル席などがあり、最大70人までの宴会に対応できる。料理はパスタやピザなどのイタリアンメニューをはじめ、和にアレンジした創作料理を提供する。また、全国の焼酎約30種類を揃える。客単価は3千円程度を見込んでいる。営業時間は居酒屋フロアが午後5時から翌午前零時まで。バーフロアは午後5時から翌午前5時まで。スタッフは川島省吾店長以下、20人。
同社では「女性客を中心に、OLやサラーリーマンなど30〜40歳代をターゲットに、静かにバーカウンターで楽しむ人から、大型の宴会にも対応できる洋風居酒屋として、地域に根差した特色のある店づくりをしていきたい」と話している。 (甲木)
週刊経済:2012年3月27日発行 No.1666

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから