ジェイアンドジェイ 10月1日から" /> ジェイアンドジェイ 10月1日から / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

熊本・福岡の48店舗で電子マネー決済に対応
 ジェイアンドジェイ 10月1日から

居酒屋チェーンのジェイアンドジェイ(熊本市春日7丁目、松山勝幸社長)は10月1日から、熊本・福岡県内の48店舗で電子マネー決済のサービスを開始した。
ヤマトシステム開発梶i東京都江東区、皆木健司社長)が提供する電子マネー決済システムを導入。同システムは、WAON(ワオン)、nanaco(ナナコ)、Edy(エディ)など国内で利用される複数社の電子マネーに対応するのが特徴で、11月にはSUGOCA(スゴカ)、Suica(スイカ)、nimoca(ニモカ)などの交通系電子マネーに対応予定。国内で利用されるほとんどの電子マネーに対応するシステムの導入は九州の飲食店で初めてという。
同社では「幅広い世代で利用される電子マネーに対応することで、地元や県外客など利便性の向上にもつなげたい。また、電子マネーの普及状況や利用状況なども見ながら、今後、全店への導入も検討したい」と話している。 (熊谷)
週刊経済:2011年10月11日発行 No.1643

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから