ジェイアンドジェイ 熊本で低価格店舗も" /> ジェイアンドジェイ 熊本で低価格店舗も / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

広島市中区に居酒屋をオープン
 ジェイアンドジェイ 熊本で低価格店舗も

居酒屋チェーンのジェイアンドジェイ(熊本市春日7丁目、松山勝幸社長)は9月11日、広島市中区大手町に居酒屋「さかな市場」をオープンした。広島市内で6店舗目の出店。
場所は平和記念公園東側のパークサイドホテル1階で、店名は「別処大手町店」。フロア面積は180uで、席数は72席。最大24人まで収容できる座敷を設けている。メニューは九州や広島産の食材を用いた刺し身やすし、炭火焼のほか、広島の郷土料理など。平均客単価は4千円程度。営業時間は午後5時から深夜零時まで、年中無休。
また同社では9月17日、熊本市新市街の居酒屋「とっぺん西銀座通り店」をリニューアルオープンした。低価格店舗として打ち出したもので、メニューは串焼きが105円、生ビールが399円、飲み放題付きの料理8品コースが2千円など。営業時間はこれまでの午後5時から翌午前0時までを、日曜祝日を除き翌午前3時までに変更した。今後宮崎や鹿児島で既存店の一部を改装し、低価格店舗の出店を予定しているという。 (佐藤奈)
週刊経済:2009年9月29日発行 No.1542

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから