トヨタレンタリース熊本" /> トヨタレンタリース熊本 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

売上高40億8500万円で5期連続増収
 トヨタレンタリース熊本

 トヨタレンタリース熊本(熊本市東区御領2丁目、甲斐原琢也社長)の2015年3月期決算は、売上高が前年同期比3・5%増の40億8568万円、経常利益は同25・1%減の3億3225万円、当期純利益は同20・2%減の2億1553万円で増収減益となった。増収は5期連続。
 レンタカー事業は、同0・3%増の20億1605万円とほぼ例年並み。カーリース事業は、リース契約車両増により同5・5%増の14億6573万円。中古車販売事業は、販売台数の増加により同10・6%増の5億8103万円。新店舗に伴う車両増車による減価償却費の増加や設備投資などの施設費、人件費などの増加により減益となった。16年3月期は熊本新幹線口店の認知度強化によるレンタカー売り上げの増加、アクアやプリウス、カローラなどの環境車の増販により増収増益を見込む。同社の保有台数は、カーリースが4284台、レンタカーが1777台の計6061台(2015年3月現在)と初めて6千台を超えた。
_くまもと経済 業界NAVI_:2015年7月31日発行 No.410

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから