トヨタレンタリース熊本 12月1日に  " /> トヨタレンタリース熊本 12月1日に   / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

九州新幹線新八代駅近くに八代店を移転
  トヨタレンタリース熊本 12月1日に  

レンタカー、カーリース事業のトヨタレンタリース熊本(熊本市御領2丁目、與縄董社長)は、12月1日に八代市通町の八代店を同市長田町の新八代駅近くに移転オープンした。
九州新幹線全線開業に伴い新八代駅利用者の利便性の向上を図るため、臨港線沿いに移転したもの。敷地面積は、約2500uで、旧店舗の約3倍の広さとなった。建物は1部2階建てで、倉庫を含めた延べ床面積は、約300u。環境に配慮し全照明にLEDを使用している。スタッフは6人。
同社は、1966(昭和41)年に創立、今年8月に創立45周年を迎えた。拠点数は14カ所。社員数は、155人(パート62人含む)。 
(桜木)
週刊経済:2011年12月6日発行 No.1651

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから