トヨタレンタリース熊本 6月12日付で" /> トヨタレンタリース熊本 6月12日付で / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

常務に宮崎博久取締役が昇格
 トヨタレンタリース熊本 6月12日付で

トヨタレンタリース熊本(熊本市御領2丁目、與縄董社長)の常務に、6月12日付で宮崎博久取締役総務部長が昇格した。
宮崎博久(みやざき・ひろひさ)常務は熊本市出身、1964(昭和39)年12月生れの45歳。玉川大学卒業後、トヨタレンタリース神奈川などを経て、92年同社入社。96年6月取締役企画管理室長、98年6月総務部長。趣味は芸術鑑賞。
同社の役員は以下の通り。
▼代表取締役社長 與縄董▼専務 甲斐原琢也▼常務 宮崎博久▼取締役 川野寛治▼非常勤取締役 宮崎潤治、梅ア輝也、齋藤直信、井上雄一朗

売上高は32億7800万円で減収増益

同社の2010年3月期決算は、売上高が前年同期比0・1%減の32億7800万円、経常利益が同期比397・7%増の2億8300万円で、減収増益となった。
主力のレンタカー事業は、ビジネスやレジャーでの利用者の減少や中古車販売事業の市場価格の下落などが響き減収となった。リース会計基準の変更で大幅な増益となった。当期利益は135・8%増の1億500万円。
同社の保有台数は、カーリースが3524台、レンタカーが1374台の計4898台(2010年3月現在)。店舗数は14店舗。
(桜木)

週刊経済:2010年6月29日発行 No.1579

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから