ハウディ" /> ハウディ / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

「市電 緑のじゅうたん事業」に200万円を寄付・・・ハウディ

 業務用食品卸のハウディ(熊本市南区流通団地、富永哲生社長)は3月、熊本市の「市電 緑のじゅうたん事業」に200万円を寄付した。
 同事業は熊本市中心市街地に緑を創出するため、市電の軌道敷内に芝を張り緑化するもの。今回ハウディでは、同社の設立55周年を記念した事業の一環として、熊本市の熊本ホテルキャッスルで開いた「感謝の夕べ」で大西一史熊本市長に寄付金を贈呈。富永社長が「当社の企業カラーである緑の“ハウディグリーン”と関連し、熊本市の緑化活動に寄与できればうれしい」とあいさつした。
 同社は1961年設立、社員数は240人。本社ほか熊本市南区富合町に冷凍冷蔵物流センターを持ち、県外は鳥栖、福岡、北九州に支店がある。また、グループ子会社に大分食品物産梶i大分市大道町)を持つ。2015年6月期の年商は176億円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2016年5月31日発行 No.420

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから