ヒライ 本社工場の拡張を計画" /> ヒライ 本社工場の拡張を計画 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

春日7丁目の本社隣接地約1400uを取得
 ヒライ 本社工場の拡張を計画

弁当・総菜製造販売のヒライ(熊本市春日7丁目、平井浩一郎社長)はこのほど、本社西側隣接地の旧鞄c崎鶏卵加工場跡地約1400uを取得した。
うち800uは地上権のみ。田崎鶏卵の加工場を解体・更地にし、本社工場を拡張する計画。詳細は今後詰める。同社の現在の敷地面積は約9900u。本社工場は建築面積約4290u、鉄骨一部鉄筋コンクリート造り2階建て、延べ床面積は約5280u。総菜などの製造工場を中心に、物流センターと本社事務所が入っている。
同社は「多店舗展開を進めており、工場はフル稼働の状態で手狭になっている。隣接地が取得できたので、既存の工場も含めた拡張を計画したい」と話している。
同社は68(昭和43)年5月設立、売上高は約113億円(08年3月期)、従業員は約1700人。熊本、福岡、佐賀、大分、鹿児島に弁当・総菜店102店舗を展開している。 (柳川)

週刊経済:2009年2月3日発行 No.1510

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから