ヒライ 売上高は2%増の113億3300万円" /> ヒライ 売上高は2%増の113億3300万円 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

08年3月期決算は増収減益
 ヒライ 売上高は2%増の113億3300万円

弁当・総菜製造販売のヒライ(熊本市春日7丁目、平井浩一郎社長)はこのほど、08年3月期の決算を発表した。売上高は前年比2%増の113億3300万円、経常利益は12%減の4億200万円で、増収減益だった。
増収は2期ぶり、減収は3期連続。08年3月期は4店舗の新規出店、6店舗のリニューアルを行い、増収を確保したが、リューアルの経費増、原材料費の高騰などの影響で減益となった。
また今期は、決算期を3月末から5月末に変更。期中に新規出店を6店舗、リニューアルを6店舗行う予定で、総店舗数が100店舗を超える見込み。
同社は「3月末は花見シーズンの繁忙期を避けるため決算期を変更した。6月からの新年度では売上高120億円、経常利益5億6千万円の増収増益を目指す」と話している。
同社役員は次の通り。
▼会長 平井龍三郎▼代表取締役社長 平井浩一郎▼専務・管理本部長 花岡進一郎▼常務・営業本部長 嶋田一昭▼同・製造本部長 平井健介▼取締役・営業部長 松永司 (柳川)
週刊経済:2008年7月15日発行 No.1483

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから