トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

尾ノ上4丁目に母子寮を建設
 照敬会と熊本市 来年4月の開設を予定

社会福祉法人照敬会(熊本市尾ノ上4丁目、小山敬子理事長)と熊本市は、同町に母子寮を建設している。今年5月に着工しており、来年1月に完成、同4月開設の予定。
仮称は「きらきら星レジデンス」。場所は県道戸島熊本線沿いの新外交差点100m南側。同施設は熊本市の委託事業で市の施設として、国と市の補助金の助成を受け、同会が管理を行うもの。総事業費は2億6700万円。敷地面積は1796u。鉄筋コンクリート造り3階建てで、延べ床面積は1720u。1階部分は居室7室のほか、集会室、事務室、宿直室など。2・3階部分は居室。部屋数は2DKの居室25室(床面積42u)と緊急一時保護室2室の計27室。オール電化、IHヒーター付きで、緊急一時保護室にはバリアフリーを設け家電設備を整える。施設の入居費用は水道光熱費など実費のほか、地方自治体の定める徴収金(所得により0円から)がある。
小山理事長は「周辺には病院やコンビニ、金融機関などがそろっており、大変便利な立地にある。明るい雰囲気になるよう施設中心には噴水を設ける予定。入居された方がきらきら輝けるような施設づくりを行いたい」と話している。
同会が所属するグループ法人ピュア・サポートグループは医療法人社団大浦会を中心としており、メディカルケアセンター ファイン(同市三郎1丁目)や介護老人保健施設おとなの学校本校、居宅介護支援事業所、訪看護ステーション、訪問介護ステーションなどを運営している。今年9月21日から、鰍ィとなの学校のフランチャイズ展開を行う予定。 (藤井)
週刊経済:2011年9月20日発行 No.1640

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから