フジバンビ 最大生産能力一日60万個に" /> フジバンビ 最大生産能力一日60万個に / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

3億5千万円かけ新本社工場を建設
 フジバンビ 最大生産能力一日60万個に

菓子製造販売のフジバンビ(熊本市北区四方寄町、吉田高成社長)は、同地に5階建て本社工場を建設する。9月に着工、来春完成予定。
場所は国道3号沿いにある同社敷地内。現社屋西側の駐車場として利用していた400uのスペースに建設。今後見込まれる需要に対応しようと生産能力の向上を図るもの。延べ床面積は1756u。1階は配送センター、2階は事務所、3階は社員スペース、4階は150人収容のホール、5階は製造部門や包装などの作業場。なお、1階から5階に立体倉庫を併設する。同社の主力商品「黒糖ドーナツ棒」などの生産能力は、現在の一日最大40万個から、完成後は60万個になるという。総工費は3億5千万円。
同社は1985(昭和60)年2月設立。資本金は1千万円。熊本市内に四方寄総本店、フレスタ熊本西館店、福岡市内に福岡三越店、福岡太宰府店、沖縄県内に沖縄那覇国際通り店、沖縄本部町店、沖縄那覇安謝店、兵庫県に神戸栄町通店がある。2012年7月期の売上高は約26億円を見込む。 (宮田)
週刊経済:2012年9月18日発行 No.1690

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから