ベアールートシステム ソフト名はアークビュー SU" /> ベアールートシステム ソフト名はアークビュー SU / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

地理情報システムの新ソフトを発売
 ベアールートシステム ソフト名はアークビュー SU

ソフトウエア開発のベアールートシステム(熊本市細工町、林田勝也社長)はこのほど、GIS(地理情報システム)の新ソフト「ArcView(アークビュー) SU」を発売した。
GISとは、コンピュータ上で地図・地理情報を作成・保存・編集・分析・表示・検索を行うシステム。同ソフトはESRIジャパン梶i東京都千代田区)が開発したソフトで、同社で販売代理を行うもの。同ソフト専用の地図・住所・統計データ集「ArcGISデータコレクションスタンダードパック」と同ソフトの解説本「ArcGIS Desktop 逆引きガイド」のセット販売で、価格は44万3625円。12月末までは建設コンサルタント・測量事務所に限り、31万5千円で割引販売する。
同社は2001年設立、資本金1千万円。売上高1億8千万円、従業員数35人。システム設計・開発・運用などシステムインテグレーション事業を展開している。 (村上)
週刊経済:2011年10月4日発行 No.1642

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから