ベアールートシステム 無料セミナーを開催" /> ベアールートシステム 無料セミナーを開催 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

中小企業向け生産管理システムの販売を開始
 ベアールートシステム 無料セミナーを開催

ソフトウエア開発のベアールートシステム(熊本市細工町、林田勝也社長)は、潟Gクス(大阪市西区、抱厚志社長)とサポートパートナー契約を結び、11月から中小企業向け生産管理システム「Factory-One Satellite(ファクトリー・ワン・サテライト)」の販売およびサポートサービスを開始した。
エクスが開発した中小製造業者向けの販売、生産管理ソリューションで、特に製造業加工・組み立てなどの特徴に合った資材手配、工程手配や販売管理の効率化を追求している。また、既に約750件を超える導入実績を持つ「Factory-One 電脳工場」との連携が可能で、業務拡大に応じてレベルアップもできる。1セットで10台まで同時アクセスでき、コストパフォーマンスに優れているという。価格は、導入支援や各種サポートも含めて1セット225万円。
また、同社は12月7日に同システムに関した無料セミナーを開催する。場所は熊本市流通情報会館で、時間は午後1時半から。セミナー内容は、エクス担当者からの同製品の紹介や実機体験、終了後は個別相談会を予定している。定員は20人。 (宇治野)

週刊経済:2007年11月20日発行 No.1451

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから