ホームステージ 15日着工、来年10月完成へ" /> ホームステージ 15日着工、来年10月完成へ / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

楡木3丁目に9階建て分譲マンション建設
 ホームステージ 15日着工、来年10月完成へ

住宅企画・販売、マンション分譲のホームステージ(熊本市中央区水道町、田邉勝宣社長)は6月15日、同市北区楡木3丁目の分譲マンション建設に着手する。来年10月に完成予定。
場所は通称・楠中央通り沿い、ジョイフル武蔵ケ丘店の南側。マンション名は「レクシアグランヒルズ楠中央通り」。敷地面積4201u、鉄筋コンクリート造り9階(地下1階)建て、建築面積は1622u。総戸数は87戸で、間取りは3LDK(61戸)と4LDK(26戸)の2タイプ。住居専有面積は71・71u〜99・26u。サッシ部分も含め全室にペアガラスを採用。オール電化でエコキュートを付け、室内をはじめ共用部分にもLED照明を設置するなど日常生活のランニングコストを抑える仕様にする。また、エレベーターは3基を設け、高齢者にも配慮し接道から直接利用できるようにする。
販売価格は1970万円〜3330万円、最多販売価格帯は2280万円〜2440万円。8月初旬にモデルルームが完成し、販売を開始する予定。田邉社長は「当エリアでは、近年分譲マンションの供給がなかった。楡木小学校が近く、サンリブ清水店やフーディワン楠店などの施設も立地するなど日常生活に適した環境が整っている。眺望の良さもアピールしていきたい」と話している。
同社は2010年9月に設立、資本金は1千万円。住宅・マンション販売のほか、不動産仲介やリフォーム、賃貸事業などを展開。宮崎市橘通東4丁目に宮崎支店がある。 (岩屋)
週刊経済:2012年6月12日発行 No.1676

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから