ホームステージ 30日に販売開始" /> ホームステージ 30日に販売開始 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

宮崎市出来島町に14階建て分譲マンション建設
 ホームステージ 30日に販売開始

住宅企画・販売、マンション分譲などを手掛けるホームステージ(熊本市中央区水道町、田邉勝宣社長)はこのほど、宮崎市出来島町で14階建て分譲マンションの建設に着手した。来年11月末完成予定。
場所は大淀川沿い、大淀大橋と一ツ葉大橋のほぼ中間地点左岸。マンション名は「レクシアシティ宮崎アクアグランデ」。敷地面積6498u、鉄筋コンクリート造り14階建て、建築面積1376u、延べ床面積は1万1705u。総戸数は143戸で、間取りは2LDK(13戸)と3LDK(91戸)、4LDK(39戸)の3タイプ。住居専有面積は60u(13戸)〜98・34u(13戸)。販売価格は1420万円(1戸)〜3220万円(2戸)、最多販売価格帯は2200万円〜2260万円。6月30日のモデルルームグランドオープンと同時に販売を開始する。施工は轄竕コ組(同市小林市細野、坂下利博社長)。田邉社長は「当マンションは、観光ホテルなどが立ち並ぶ大淀川沿いに位置している。眺望の良さが特長」と話している。
同社は2010年9月に設立・創業。資本金は1千万円。住宅・マンション販売のほか、不動産仲介やリフォーム、賃貸事業などを展開。宮崎市橘通東4丁目に宮崎支店がある。昨年6月、熊本市東区健軍4丁目に同社初の分譲物件となる11階建て分譲マンション「レクシア健軍」が完成し完売。現在、同市北区楡木3丁目に9階建て分譲マンション「レクシアグランヒルズ楠中央通り」も建設している。 (岩屋)
週刊経済:2012年6月26日発行 No.1678

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから